ショアジギングロッド コルトスナイパーBB S1000M

Pocket

2016年発売のショアジギングロッド コルトスナイパーBB

コルトスナイパーBBの特徴

サーフや防波堤、磯などでルアー、ジクを使って主にシーバス、青物などを釣るロッドです。シーバスロッドの中でも大変硬くパワー重視に作られています。ルアーを投げる際にコツが入りますが、コツを掴めばとても飛距離の出るロッドです。ポイントが遠く、ミディアムの短いロッドでは届かない様な時には大変活躍できます。パワー重視なのでロッドの自重が246gと重くなってしまいます。

 

コルトスナイパーBBの使用感

 

使った感じ、余り人にはオススメしません。まずはやはり重たいです。1時間投げているとかなり疲れてきます。ジクは大体投げれますが、軽いルアー20g以下のルアーは投げるのに苦戦します。また、軽いルアー飛ばせません。実は、このコルトスナイパーBB、先月折れてしまいました。サーフで推定20kgのアカエイがスレ掛かりしてしまい、波打ち際でのやり取りで何度も引き波に戻されては寄せてを繰り返し最後に先から3番ガイド付近でポッキリ折れました。勿論、自分のミスであり腕が無いのを認めますが、パワー重視に作られたロッドが3番ガイド付近で折れるって、納得出来ませんでした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です